ブラジリアンワックス脱毛講習会受講を検討中の方へ①「料金について」

日本ワックス脱毛協会が、ブラジリアンワックス脱毛に特化した講習会を始めた2009年頃は、他に同じような講習はなく、選択の余地はありませんでした。現在は、たくさんのサロンなどが、ワックス脱毛の講習会を開催するようになり、受講を検討されている方は、どこを選べば良いのか思い悩むところではないでしょうか。


そうした方々の参考となるように、公平な立場から「講習会を選ぶポイント」をアドバイスしたいと思います。


まず、費用です。


たいていの講習会は、20万~30万の料金設定をしています。感覚として皆さん思われがちなのは「安かろう悪かろう」「高い所はきっと素晴らしい講習に違いない」ということでしょうか。


ちなみに、日本ワックス脱毛協会の講習料は20万円です。恐らく、この金額がぎりぎり採算の合う金額なのではないかと考えます。当講習会は、開催地によって多少の差はありますが、東京の場合、3日間10時~19時までとなります。つまり、講師は講習を行う、丸三日間サロンサービスを休んで講習にあたる訳です。一般的に流行っているワックス脱毛サロンは、一日最低でも5名程のお客さまがありますので、売上を計算すると既に結構な額のロスになります。それにプラス、場所代やスターターキット代などを含むと広告費も出ないことになります。


つまり、料金の差は、広告費をかけたり、上納金が必要な講習会だったりということが考えられますが、最悪の場合は、ぼったくり的な講習会もあります。


当講習を受講された方の中には、既に他の講習を受講済みの場合も度々ありました。


そうした方々が口を揃えていうのは「サービスをする自信がない」でした。


なぜ自信がないのかというと、受講した講習の講師がどうみても下手で、質問をしても的確な答えが返ってこなかった。実習も、見るからにまだ短い毛・細い毛が残っている状態でモデルを返したとか。


そうした人に教わったのですから、自信を持ってサービスをすることができるはずはありません。


ひどい講習になると、30万程の講習費を払い、モデルは、なんと講師自らのみ。上記と同じく、毛が残っている状態で終了。後日、質問したいことがあってそのサロンに行くと、もうなくなっていた。というのもありました。完全に詐欺行為です。


これからの自分への投資として、20代・30代の方々が支払うには決して安くはない金額の講習料です。せっかく貯めた夢実現のための大切なお金を無駄に使ってしまうことのないように、講習会選びには、時間をかけて、納得した上で申込みましょうね!


L

© Japan Waxing Service Association 2017