2014年ビューティーワールドジャパン東京出展の報告

BWJ2014


昨年に引き続き今回2度目のBWJ東京への出展となりました。
5月19〜21日の3日間、前年の経験を生かして、ブース作りやデモンストレーションなどいろいろと改善して協会の活動やワックス脱毛をよりアピールできるよう準備したつもりです。

上の写真は、開場前の状態。
前年度に引き続き、手作り感覚いっぱいのブースです(笑)


そして、開場後間もなく、ブースには人の群れがひっきりなしに!

BWJ2014b


去年は、ブースの場所が一番奥だったこともあり、協会のブースに人が来始めたのは、午後になってからでしたので、今回も余裕をかまして、開場後はスタッフ一同、わたしを残して会場内の視察に出掛けることに。で、わたしもビラの整理やらに精を出していたのですが、なんと、開場から15分くらいで、このブースを目指して訪れる方々が!(ちなみに協会員ではありません)


今回の場所は、入口から数えて2列目という好立地で、上の写真の状態が継続的に続いていました。


今回のBWJ東京では、協会ブースを始め、鼻毛のワックス脱毛サービスを提供しているブースが多く、来場者の皆さん、より一段とワックス脱毛に興味を示してくれたように感じました。また、去年うちのブースを訪れた人のほとんどが「ブラジリアンワックス」を知らなかったのですが、今回は、ほとんどの方が知っていました。協会ブースを探し求めて来て下さった方々には、サロンのサービスに取り入れたいと考え中のサロンオーナーも多く、これから益々、ワックス脱毛が普及して来るという確信を得ることができました。


上の写真の状態が3日間継続的に続き、スタッフ一同、チョコラBBドリンクを飲みながらなんとか乗り切ることができ、大変充実した内容だったと満足しています。何よりも、協会員の方々がブースを訪問してくれ、いろいろなお話しを聞けたのも励みになりました。


今回は、ブースで配布するチラシへの広告掲載募集に賛同して頂いた方々のお陰で、以下のような協会加盟店を掲載したチラシを制作することができ、会期中配布しました。


BWJ1


BWJ2



ブースには、東京の方だけでなく地方の方もたくさん訪問されましたので、ブラジリアンワックスに挑戦したいと思っている方々がこのチラシを見て、協会のサロンに赴いて下されば幸いだと思っています。

上のチラシは、ベレーザ・ブラジルにご注文頂いた方に商品と一緒にお送りしています。


来年もさらにバージョンアップしてビューティーショーに参加したいと思っています。
BWJへの参加によって、協会の知名度が上がり、協会員の皆様のお役に立てれば幸いです。


2014年6月 理事長






© Japan Waxing Service Association 2017