2015年ビューティーワールドジャパン東京出展の報告

2015BWJ



報告が遅くなりましたが、今年のビューティーワールドジャパン東京は、5月18・19・20日の3日間に渡り、いつものように東京ビッグサイトで開催されました。

今回3回目の出展となりましたが、理事長としてこのショー全般に関して感じた事は、「マンネリ化」です。

毎年同じような企業が同じように出展していて、同じような来場者が来る。
まぁ、どんなショーもそうだと思いますが、それに加え、今回は、来場者も少なく感じました。
オフィシャルの統計でも右肩下がりになっていたようです。

今回、ブースの場所が悪かったので、昨年ほどの忙しさはありませんでしたが、その分、当ブースを目指していらっしゃった方々としっかりとお話しができたので、満足感は得られました。


2015BWJ2


上記の写真のように、今回もたくさんの方に協会ブースを訪問頂きました。

3年間続けてブースを出展した事で「日本ワックス脱毛協会」という名前は、多少なりとも浸透したように思えますが、来年もこのショーに出展するかどうかは、現在のところ未定です。

ビューティーショーに固執する必要もないと思いますので、可能性のあるショーがあればそちらに移行するのも全く「ワックス脱毛」を知らない方々とお話しできるチャンスになると考えています。



以下は、今回のBWJ東京で配布しましたフライヤーです。

クリックでpdfファイルでダウンロードできます。

2015kyokaiflier2s



2015kyokaiflier1s


以上、2015年度のBWJ東京の報告とさせて頂きます。

ブースをご訪問頂いたにもかかわらず、お話しができなかった協会員の方、大変申し訳ありませんでした。

また、ブースでフライヤーの配布をお手伝い頂きました、東京「IZAURA」の今津さん、福岡「Brazilian wax Allo!」の塚原さん、大変助かりました。こちらで改めてお礼を述べさせて頂きます。


2015年6月26日 理事長 宮﨑




© Japan Waxing Service Association 2017