背中の脱毛後、背中一面にニキビができてしまった

背中の脱毛後1週間くらいは何事もなかったのですが、そのあとに急激に背中が痒くなり、引っ掻いてしまったので、現在痛みもあります。
皮膚科に行ったら、かぶれていると言われて薬を出してもらいました。
背中の脱毛は、今回が初めてではなかったし、今までは平気だったので施術後のケアの説明は色々と聞きましたが、普通どおりに生活していました。
何がいけなかったのでしょう?


背中トラブル



お写真を拝見すると、赤い腫れの所どころに膿が溜まっているのが見てとれます。これは、明らかに開いた毛穴からばい菌が侵入して炎症を起こしている状態です。背中は、意外ですが身体の中でとても繊細な個所だと言えます。というのも、通常背中を触ったり何か化粧品を塗ったりすることは少なく、抵抗力が低い個所だからです。また、首筋から脊髄の周りにかけて油分の分泌が多い個所でもあります。女性の場合は、髪の毛があたって、整髪料や髪についた埃や汚れが背中に付着することも多々あります。

まず、背中の脱毛を希望されるお客様に最初に説明するのは、上記の写真のようになる可能性があるということです。今回トラブルのご報告を頂いた方は、過去に数回背中の脱毛を経験済みで特にトラブルがなかったにもかかわらず、今回こうした炎症を引き起こしてしまいました。
考えられる原因として以下に記します。

 ○免疫力が落ちていた

 ○過去にサービスを受けた時よりも汗をかくことが多かった

 ○過去にサービスを受けた時よりも蒸し蒸しと湿気の多い季節だった

 ○過去にサービスを受けた時よりも油断していた

 背中のワックス脱毛サービスを受けて、炎症を起こす方は、肌が弱い人だろうと思われがちですが、そうではなく、肌が強い弱いに関係なく、また過去にサービスを受けたことがある方でも炎症を起こす可能性があります。
以下に、サービスを受けた方にお願いするアフターケアを記します。

 ○施術後3日ほどは、毛穴が開いた状態なのでばい菌の侵入を防ぐため湯船につからない

 ○できれば朝晩背中をシャワーで洗い流す

 ○刺激が少なく殺菌作用に優れた石鹸を使用する

 ○タオルや下着、ナイトウェアは清潔なものを使用して、肌に刺激を与える化繊は避ける

 ○汗をかいた時や湿度が高い時は背中を使い捨てのボディシートできれいに拭きあげる

 ○髪の毛が背中に当たらないように注意する

 
それでも背中が痒くなってきた時には、引っ掻いたりせずに皮膚科の先生に診てもらいましょう。






TroubleB
© Japan Waxing Service Association 2017