ホームページだけ立派で嘘だらけのサロンに行ってしまいました


いつもいきつけのサロンがあるのですが、たまたまサロン比較サイトで料金の安いサロンを見つけて、そちらに予約して行ってみました。
道に迷ってしまい、電話をすると少し怒っているような印象を受けました。
予約の時間より少し遅れて到着した私が悪いのですが、気のせいかいつもそうなのか、担当の人は愛想がありませんでした。
ワックスを塗られた時にいつものサロンよりも暑かったので「少し熱いです」と言ったのですが

「そうですか?これが普通ですよ」

と相手にもされませんでした。
脱毛の時も今までと違ってすごく痛みを感じ、ただただ早く終わるのを願うばかりでした。
サービスの後も次の予約を強制的に取らされましたが、後で電話でキャンセルしました。

1ヶ月後、いつものサロンに行ったのですが、担当の方に

「いったいどうしたらこうなるの?」

とびっくりされてしまいました。
担当の方によると、たくさんの毛が剃って処理したようになっていたそうです。
根元から抜けずに切れるとこうなるそうです。

浮気した私がいけなかったのですが、本当に怒りがこみ上げてきました。
未だにあの嘘ばっかりを載せたサイトを見てあのサロンを選ぶ人がいるのかと思うとたまらなくなり、こちらに報告させて頂いています。

私みたいな目に合う人が少しでも減ることに役立てれば幸いです。



ネット社会の怖さですね。
最近多いのは、妙にホームページが立派だけれど実際のサロンは全くそれに伴っていないというような現象です。
けれど、それは、消費者が立派なホームページにばかり捉われがちであったり、ネットに書かれていることを鵜呑みにしてしまいがちという点にも問題があるとわたしは考えています。

 派手な広告にお金をかける余裕のある脱毛サロンは、そうそうありません。
というのも脱毛サロンのほとんどが個人経営のこじんまりとした営業をしていることがほとんどだからです。
広告にお金をかけるサロンが悪いとはいいませんが、消費者の皆さんが巧妙な手口の広告に騙されず、良いサロンを見極める力が必要になって来ると考えます。

 今回の報告のように、誰かにこの怒りをぶつけたいという方がいらっしゃいましたら、以下よりご遠慮なくどうぞ。情報を共有することで、再発防止に貢献できればと思っています。






TroubleB

© Japan Waxing Service Association 2017